つんつる喫茶
ツンツンでもツンデレでもないツンツルです。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
今回はインド国外に住むインド人について詳しく書いてみます。

インド人に限った話ではないですが、国外に在住する人というのは大きく分けて①出稼ぎ組、②定住組、③グローバル組の3つに分けることができると思います。

①の出稼ぎ組は何らかの利益を求めて経済的に豊かな外国に住み、目的が達成されたところで国に帰って行きます。彼らの多くはあくまでも自分の国に拠点を置き、外国から利益を持ち帰って自国での糧にしようとします。彼らは基本的に、いつかは帰国することを前提として生活しています。ここでは便宜上スキルや知識も利益とみなし、留学なども「出稼ぎ」に含めます。

②の定住組は帰国することを想定せず、在住国を拠点としています。在住国で働き、また当地の文化・習慣などに馴染もうと受け入れる姿勢ができている人も多いですが、同郷者同士のコミュニティから出ない人もいます。両親を在住国に呼び寄せる人もいます。

③のグローバル組は例えば一流ビジネスパーソンのような世界中を飛び回る素質のある人たちです。スケールが大きく優秀で、基本的に世界中どこでも生きていくことができます。世界中が拠点と言っても過言ではなく、どこに住んでいるかはさほど大きな問題になりません。
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG