つんつる喫茶
ツンツンでもツンデレでもないツンツルです。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
5月2日 [金] 23:52
インド人の取扱説明書7
今回はサーバント(メイドを含む家事労働者)やドライバーの取扱説明書です。日本人をはじめとする外国人がインドに住んでいると、嫁ぎ先やホストファミリー宅、自宅などでサーバントなどの労働者と接する機会があることも多いと思います。住み込みの人と通いの人がいますが、インド人も家事労働者の取り扱いには苦労が絶えないという話を聞きます。以下の点に気をつけましょう。

・労働者の薬物依存などをチェックする
この層の人たちは薬物や嗜好品に依存していることも多い(ヤク中、アル中など)ので、雇う前からチェックが必要です。なぜなら薬物や嗜好品を買うために家の物を盗んだりすることがあるからです。「最近家に置いてある酒類がちょっとずつ減っていく・・・」ということもあります。それにヤク中のドライバーは当然交通事故のリスクが高くなるので注意です。

・甘やかさず公私の区別をつける
甘やかすと途端につけ上がります。相手は大抵公私の区別が曖昧なので、こちらが区別する必要があります。あなたは彼らの上司・雇用主であるという心構えが必要です。彼らは仕事でお金のためにあなたのところにいるのであり、家族でもお友達でもありません。あなたの住居はあなたにとっては自宅でも彼らにとっては職場です。規律を保つためにも、変に親しくしすぎないようにしましょう。必要以上の会話をする必要もありません。相手にもよりますが、場合によっては相手に笑いかけないなどといったことも必要になるかもしれません。様子を見ながら一定の距離を保たないとなあなあになり、家から少しずつ物がなくなっていったり、無断でサボったり遅刻が当たり前になったりします。あなたの上司としての力量が試されているといってもいいでしょう。

・必要以上に同情しない
変に同情すると漬け込まれたり、向こうがつけ上がったりします。同情を誘うような言い訳にも注意が必要です。余程正直な人でもない限り、基本的には彼らの言い分を簡単に信じるべきではありません。その場しのぎの嘘が多いです。彼らの言い分がもしそのときに限って本当で、あなたがそれを信じなかったために何かが起こったとしても、それは彼らが自分たちでまいた種です。そんなものはいくら本当でも信じてもらえないことが普通でしょう。
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG