つんつる喫茶
ツンツンでもツンデレでもないツンツルです。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
4月4日 [水] 03:08
「マリファナ大学」に捜査(アメリカ)
カリフォルニア州オークランドで医療目的のマリファナについての講座をもつ学校施設「オークスターダム・ユニバーシティ」が、票を集めてマリファナ合法化を働きかけているとして連邦捜査局の捜査を受けました。立ち入り制限された建物の外ではデモ集団がアメリカでは違法のマリファナを吸うパフォーマンスをするなどして抗議しました。この学校では園芸から商業まであらゆる分野に携わる人々にマリファナについて学ぶことのできる授業を開講していましたが、マリファナの配布には関わっていませんでした。捜査の目的については明かされませんでした。学長の自宅にも家宅捜索が入りましたが、学長は逮捕されなかったとのことです。副学長のデイル・ジョーンズ氏は「当局は明らかに大麻法改正運動の中枢を潰そうとしています」と述べています。

今回の捜査は最近の医療用大麻の取り締まり強化の動きによるものでした。カリフォルニア州の薬事政策連盟の理事スティーブン・ガットウィリッグ氏は「オークランドは医療用大麻の配布に対しての規制が最も厳しい場所の一つです。我々はこれはアメリカの事務弁護士たちによるカリフォルニアの医療用大麻の規制だけでなくその入手経路の破壊を目的とした運動だと考えています」と述べています。

引用元:Federal agents raid marijuana university
コメント投稿の受付は終了しました。
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG