つんつる喫茶

2012.03.30金14:30
窒息した犬が自分で緊急サービスセンターに電話(イギリス)
バセット・ハウンドのジョージ(2)は飼い主のスティーブ・ブラウンさんらの留守中に電話(ダイヤル式)を床に落としてしまい、コードが首に絡まってしまいました。パニックになったジョージは絡まったコードから抜け出そうと前足を電話のダイヤルの上に置いたところ、偶然999にダイヤルし、緊急サービスセンターに電話が繋がりました。電話オペレーターは警察に連絡し、警察はすぐさまブラウンさん宅に駆けつけました。警察がドアをぶち破ろうとしていたところ、一家と親しい近所の人が家の鍵を持って走って出てきました。4人の警官は家中を探しまわり、その後鍵を持って来たポール・ウォーカーさんがリビングに入ったところ、首にコードがきつく絡まって窒息し、おびえた様子のジョージを見つけたとのことです。ポールさんは電話を引きちぎり、ジョージの首のコードを解きました。
続き≫

≪前の記事 次の記事≫

≪トップ
QLOOK BLOG