つんつる喫茶
ツンツンでもツンデレでもないツンツルです。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
3月30日 [金] 14:30
窒息した犬が自分で緊急サービスセンターに電話(イギリス)
バセット・ハウンドのジョージ(2)は飼い主のスティーブ・ブラウンさんらの留守中に電話(ダイヤル式)を床に落としてしまい、コードが首に絡まってしまいました。パニックになったジョージは絡まったコードから抜け出そうと前足を電話のダイヤルの上に置いたところ、偶然999にダイヤルし、緊急サービスセンターに電話が繋がりました。電話オペレーターは警察に連絡し、警察はすぐさまブラウンさん宅に駆けつけました。警察がドアをぶち破ろうとしていたところ、一家と親しい近所の人が家の鍵を持って走って出てきました。4人の警官は家中を探しまわり、その後鍵を持って来たポール・ウォーカーさんがリビングに入ったところ、首にコードがきつく絡まって窒息し、おびえた様子のジョージを見つけたとのことです。ポールさんは電話を引きちぎり、ジョージの首のコードを解きました。

ポールさんは「警察は誰か人が襲われたか倒れたかだと思って散らばって家の中を探しまわっていました。私も探そうとしてこの部屋に入り、ジョージが窒息しているのを見つけました。身動きも取れずとても怯えていました。一刻も早くコードを取り除かなければならなかったので、コードを引きちぎりました。信じられませんけど電話の999のところにジョージの足の跡がついてました。まさに自分の身を自分で守ったんですよ。警察が部屋に入ってきて、何が起こっていたのか分かると大笑いしていました。警察が言うには、オペレーターが電話に出ると粗い呼吸と喘ぎ声しか聞こえてこず、それで駆けつけるよう要請されたそうで、誰かが襲われたか倒れたかだと思ったそうです」と話しています。

家の鍵はスティーブさんの大学生の娘リディアさんがアルバイトに行く際、ジョージに食事を与えるようポールさんに頼んであったため、ポールさんが預かっていたとのことです。リディアさんは「私が家に戻ったときはもう警察は帰っていて、ジョージはちょっとすまなそうにしていました。999に電話が繋がったのは不幸中の幸いだったと思います。そうでないと今頃死んでましたから。どうやって電話をかけたのかは分かりません。ダイヤル式の古風な電話ですし。ジョージはいつもはそんなにお利口な犬じゃないんです。本当に間が抜けていて、いつも靴下ばっかり噛んでるような犬なんです」と語っています。

引用元:Choking dog saves its own life by dialling 999(画像あり)
コメント投稿の受付は終了しました。
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG