つんつる喫茶
ツンツンでもツンデレでもないツンツルです。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
3月17日 [土] 21:01
世界一のアルビノ一家(インド)
4fc5eede.jpg


10人家族のアルビノ一家がギネスブックに載るそうです。夫のロセトゥライ・プッランさん(50)は「私たちはインド人に生まれましたが人からはアングレーズ(イギリス人/白人)と言われます。自分たちの体質についてはよく知っているわけではないんですが、視力が悪くて、太陽の下に長時間いられません」と語っています。

妻のマニさん(45)は最初の子供が生まれた後子宮摘出手術を受けようとしたそうです。「自分の子供を自分たちと同じような苦しい目に遭わせたくなかったんです。でも病院に行ったら先生が私を見るなり怖がって、私は帰されてしまいました。そのまま病院には戻らず、子供がたくさんできました。皆アルビノです。今では神様から授かったものだと思っています」と振り返っています。

長男のヴィジェさんは「私はコンピュータの資格をもっていて、大学でもコンピュータの勉強が好きでした。でも私の目指している仕事はなかなか見つかりません」と語り、また結婚を考えていることについては「自分と同じような人と結婚すればその方がいろいろと楽だと思います。そういう人を見つけて、見つけた人と結婚できる経済的余裕をもつ必要があります」と語っています。

情報源:家族全員がアルビノとして生まれたインドの10人家族、ギネス記録へ(+動画)

引用元:Indian Albino Family Wait To Be Recognised By Guinness World Records (PICTURES)

インドの街とかで歩いているとアルビノの人を案外よく見かけるんですよね。人口が多いから絶対数が多いんでしょうか。以前インドでスーツを着た金髪・色白の男性が歩いていたのでヨーロッパ人かと思ったらアルビノのインド人男性だったという経験があります。
コメント投稿の受付は終了しました。
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG