つんつる喫茶
ツンツンでもツンデレでもないツンツルです。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
cannabis_vending_machine_2_3_4_n2


前回ご紹介したニュージーランドのマリファナクラブ「The Daktory」に置かれていたマリファナの自動販売機が警察に押収されたとのことです。ニュージーランドのメディアは面白いニュースとしてこの自動販売機について報道していましたが、警察は違法と判断し捜査に踏み切ったそうです。この捜査で4人が逮捕され、またマリファナ販売機、現金27000NZドル(およそ182万円)、パイプなどの器具が押収されたとのことです。

引用元:New Zealand police seize marijuana vending machine
helicopter_2174674b.jpg


ロシアの警察はハリウッド映画ばりの脱獄劇の後、逃げた男を捕まえました。殺人罪で収監中のアレクセイ・シェスタコフ受刑者(35)と共謀した男女2人はMi-2ヘリコプターに銃を向けてハイジャックし、パイロットに刑務所へ向かうよう指示しました。ヘリは刑務所の建物の上でホバリングして待機し、シェスタコフ受刑者がヘリの縄梯子によじ上ったところで飛び去りました。護衛はヘリに発砲しましたが命中しなかったとのことです。その後ヘリは路上に乗り捨てられているのを発見され、そこから10kmほど離れた場所で縛られて口を塞がれているパイロットが発見されました。

警察は郊外で偶然シェスタコフ受刑者を見かけ、待ち伏せして彼を捕まえました。彼は銃撃戦で少し怪我をしたとのことです。刑期は12年から24年に延長されました。ヨーロッパではヘリコプターを使った脱獄の成功例が数件あるそうで、そのうち1件は2009年にベルギーで4人の囚人が脱獄しました。

引用元:Murderer escapes from prison by helicopter
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG